コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

青い珊瑚礁

  私も齢八十を過ぎ、いつお迎えが来てもおかしくないようになった。そこで、ここに昔、私が犯した、誰にも知られていない過ちを記しておこうと思う。

 皆さんは褐虫藻という生物をご存知だろうか。これは海中に住む微生物の一種で、他の色々な海洋生物と共生関係を持つことで知られている。特にサンゴとの共生が有名で、造礁サンゴがあの巨大なサンゴ礁を作るのに欠かせないパートナーとなっているのだ。
 
 若い頃、水産大学校の研究員だった私は、この褐虫藻を研究をしていた。
 その頃、サンゴの白化、つまり、褐虫藻がサンゴから抜け出てしまい、サンゴが死滅してしまう現象が大規模に起こっており、その原因究明と、それを止めることが急務の研究課題だった。そのために私も昼夜を惜しまず、研究に没頭したものだ。

 褐虫藻がサンゴから抜け出る原因として言われていたのが、海水の透明度の低下や海の富栄養化、それに高い水温などだった。要は、褐虫藻というものは環境の変化に弱いのである。少し水温が高くなったり、逆に下がったり、水中に届く光の量が少なかったりすると共生関係を維持できなくなってしまうのだ。

 そこで、私は褐虫藻の改良を試みた。伝統的な方法に加え、その頃の最先端の遺伝子工学を駆使し、過酷な条件でも大いに能力を発揮できる褐虫藻の作成を研究目的としたのだ。

 研究は困難を極めたが、結論から言えば成功した。大成功と言っていいだろう。私が意図した以上の能力を持った褐虫藻が作り出されたのだから。

 その改良された褐虫藻を種々のサンゴと同居させ、その相性を見ることも行われた。その結果、アオサンゴの一種と共生した場合が、一番、サンゴの増殖速度が早いことが分かった。

 しかし、ここまでは研究室内での実験であり、改良型褐虫藻が野外においても同じ能力を発揮するのかは未知数だったのである。

 当然、野外実験が試みられるはずだった。しかし、ここで大きな壁にぶつかってしまった。遺伝子を操作した生物を野外に放すことによる他の生物への影響がどの程度のものなのか、生態系を壊すことがないのか、問題視されたのだ。何をいまさらと思った。

 正直、どうなるかは予想はできなかった。しかし、サンゴの白化を防ぐのが目的の研究なのだから、野外実験はどうしたって必要なのだ。そこを強く主張し、考えられるだけの安全対策を提案してみたが、結局、私の上司から実験の許可はおりなかった。

 その時、私は半ばヤケになっていたのかも知れない。かたくなな上層部に怒りを覚え、つい、改良型褐虫藻を排水口へ流し、捨ててしまったのだ。

 そう、これが今現在、私たちの地球に起こっている悲劇の原因なのである。
 
 私が作った褐虫藻は脅威の生命力を持っていたらしく、生きたまま海まで到達したのだ。そこでもっとも相性の良かったアオサンゴと出会い、その能力を遺憾なく発揮したのだ。
 
 サンゴ礁がだんだん北上してきているというニュースを私が聞いたのは、褐虫藻を排水口に流してから三年後のことだった。その頃私は別の研究に変わっていたし、改良型褐虫藻の野外実験はついに出来ずじまいだったので、サンゴ礁の北上は地球温暖化のせいだろうと私も思っていた。
 
 ところが、やがてサンゴ礁が低水温地域や透明度の低い所でも形成されていることが判明、それが褐虫藻の変異によるものと結論された。
 この褐虫藻の変異の原因は海の汚染物質に求められ、私の研究が注目をあびることはなかったが、解析された褐虫藻の遺伝子配列は私が作成したものに酷似していた。それを知った時、私は自分が改良型褐虫藻を排水口に流したのを思い出した。
 
 とにかく、海の中に起こった生態系の大きな乱れは地球環境を変えるまでになってしまった。
 サンゴ礁は今では世界中の海にできている。青い珊瑚礁は海辺のありきたりな風景だ。そのサンゴの大量の骨格を作るため、海中の二酸化炭素は大量に消費されている。そのために、空気中の二酸化炭素が海中に溶け込み、今では温室効果が弱まるほど空気中の二酸化炭素濃度が減少しており、地球は寒冷化し始めているという。

 現在では世界中に出来たサンゴ礁を破壊しようとし、それに加えて二酸化炭素を大量に排出するような産業構造が急務となっているではないか。私が研究を始めた頃と真逆の世界ができてしまったのだ。

 ここに私の愚かな行為を詫びるとともに、遺書としてこの文を終える。

終り
 
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

火消茶腕

Author:火消茶腕
ジャック・リッチーの短篇集を読んで、その読みやすさに感銘を受けた火消茶腕です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。